マイページ

入金・出金・振替と登録情報の変更はログイン後お手続きください

口座開設

法人・個人のライブ口座開設はこちら

MT4ゼロ 口座開設

PRO・EVO 口座開設

MT4デモ口座開設は必ずこちらから

MT4ゼロ デモ口座

PRO・EVOデモ口座

マイナンバーの説明

今週の法人レバレッジ

法人レバの説明

採用情報

取引にかかる留意事項

外為ファイネスト株式会社

1.店頭外国為替証拠金取引の対価の額(建単価×取引数量)は、お客様が預託すべき証拠金の額に比べて大きいことから、その損失額はお客様が預託している証拠金額を上回ることがあります。

2.政治経済金利情勢等による通貨価格の変動や、通貨間の金利差調整額(以下『スワップポイント』)及びロスカット等により損失が生じ、その損失額が預託している証拠金額を上回ることがあります。

3.相場状況の急変により売付価格と買付価格のスプレッド幅が広がり、意図した取引ができずに損失が生じ、その損失額がお客様が預託している証拠金額を上回ることがあります。

4.取引対象である通貨の金利の変動によりスワップポイントが受取りから支払いに転じることがあります。

5.取引システム又は金融商品取引業者及びお客様を結ぶ通信回線等が正常に作動しないことにより、注文の発注、執行、確認、取消し等が行えない可能性があります。また、システム障害等によりレートの提示が停止することがあります。 システム障害時の対応については、こちらをご参照ください。

6.損失限定を意図した特定の注文方法※(逆指値注文『新規建て及び決済注文を含む』)は、市場の状況によってはスリッページが発生し有効に機能しないことがあります。市場レートが一方向にかつ急激に変動した場合、または週初にギャップが発生した場合など、お客様の指定レートよりも不利なレートで約定し意図しない損失が生じ、その損失額が預託している証拠金額を上回ることがあります。
※MT4及びMT4・ZEROの場合は利益確定の指値注文も含まれます。

7.お客様が注文執行後に当該注文に係る契約を解除すること(クーリングオフ)はできません。

8.MT4・ZERO及びEVOの取引手数料は無料です。PROの取引手数料は取引の都度、片道で約定金額に0.003%を乗じた取引手数料を徴収するものと定めます。また、外貨同士の通貨ペアの場合は清算通貨で求められる約定金額を円評価計算し、即時取引口座より引落としとなり、小数点以下の端数については切捨となります。 旧MT4の取引手数料については、こちらをご参照ください。

9.当社は、お客様との取引から生じるリスクの減少を目的とするカバー取引を、下記の金融機関を相手方として行っております。

Hantec Markets (Australia) Pty Limited(先物取引業)
オーストラリア証券投資委員会(ASIC)326907

10.当社は、顧客から預託を受けた証拠金は、三井住友銀行の金銭信託で当社の自己の資金とは分別して管理しております。

11.週末のポジションの持ち越しは、金曜日のNYクロージングレートと月曜日のオープニングレートに乖離が発生する可能性があるため、取引リスクが増大します。

12.当社取引システムのデモ口座とライブ口座で表示している取引レートの提供元は同じですが、サーバーが異なる為、約定に係る環境が異なります。デモ口座での約定結果は、リアル口座での約定結果をお約束するものではございません。

13.市販またはお客様ご自身で作成された取引プログラムなどのご使用により、当社またはそのカバー先が運営管理するサーバー他機器に対して過剰な負荷並びに障害を与え、機器の不調または緊急停止となる可能性があると当社が判断した場合、下記の対応をとらせていただくことがございます。
(1) 当該取引プログラムなどのご使用によって約定された取引の変更又は取消
(2) 当該口座に対し、事前通告なしに取引システムへのログイン停止、停止時点のオープン・ポジションの強制決済、並びに取引システムのサービスの使用停止また口座閉鎖
これらの対応によって生じたお客様の損害に対して、当社は免責されるものとします。

14.口座にマイナス残高が発生した場合は、その金額をご入金いただく必要がございます。 当社の同一名義口座に残高がある場合、原則、その口座よりマイナス残高分を振替入金させていただきます。

15.仮名・借名取引は、脱税やマネーロンダリングなどの温床となる可能性や不正取引に利用される可能性があるため、法令諸規則等により禁止されております。ご本人のお取引でないと当社が認めた場合は金融庁への届出、取引口座の利用停止等の措置をとらせていただきます。
「犯罪による収益の移転防止に関する法律」にかかる当社の対応については、こちらをご参照ください。

16.当社をはじめとするFX業者は、個人のお客様が1年間に行ったFX証拠金取引の確定損益を記載した支払調書を作成し、管轄税務署に提出することが義務付けられております。
法人のお客様については支払調書の提出義務はございませんが、ご登録内容に変更があった場合は、速やかに変更手続きを行わなければなりません。

このページのトップへ