マイページ

入金・出金・振替と登録情報の変更はログイン後お手続きください

口座開設

法人・個人のライブ口座開設はこちら

MT4ゼロ 口座開設

PRO・EVO 口座開設

MT4デモ口座開設は必ずこちらから

MT4ゼロ デモ口座

PRO・EVOデモ口座

マイナンバーの説明 法人レバの説明

システム障害発生時の対応

外為ファイネストでは、システム障害により、インターネットを通じた取引に支障をきたした場合、次のとおり対応いたします。

1.システム障害の定義
システム障害とは、当社の店頭外国為替証拠金(FX)取引システムに不具合が発生していると当社が判断し、お客様がインターネットを通じて、取引システムへの接続ができないまたは接続が困難、発注ができない、取引システムの誤作動、またレート配信が停止するなどの状態のことをいいます。
なお、通信回線やお客様のパソコンの不具合などについては、システム障害に含まれません。


2.システム障害発生の通知方法について
システム障害が確認された場合、当社ホームページ上にて通知いたします。システム障害の復旧を優先させるため、当初はシステム障害の事実のみを告知させていただき、障害内容等の詳細につきまして復旧後に通知させていただくことがありますのでご了承ください。なおシステム障害の状況に応じて該当のお客様に当社からご連絡させていただく場合がございます。

3.システム障害時の受注について
当社の店頭外国為替証拠金(FX)取引では、注文はインターネット経由のみとし、システム障害時及び停電等による不測の事態等を含め如何なる場合においても電話、FAX、メールなどによる注文は一切お受け致しませんので予めご了承下さい。

4.システム障害発生時の対処方法

(1)バッドティック(異常レート)での約定 について
バッドティックの発生によって約定された(した)注文(新規・決済・成行・指値・逆指値等)及びそれに付随するすべての注文(イフダン注文、ロスカットなど)に関しては、当社がその内容を精査し判断したうえで、下記の通り修正処理をさせていただきます。

【バッドティックにより約定された注文の修正について】
※新規注文(成行・指値・逆指値): バッドティックで約定された(した)新規注文は、すべて取消されます。
※決済注文(成行・指値・逆指値):バッドティックで約定された(した)決済注文は、すべて取り消され、ポジションはバッドティック発生前の状態に戻ります。
※ロスカット:バッドティックによりロスカットが発生した場合、ロスカット注文はすべて取り消され、ポジションはロスカッ ト発生前の状態に戻ります。

【バッドティックの修正処理に伴う注意事項】
※バッドティックによって約定した注文の取消し作業中は、該当ポジションの決済は行えません。
※バッドティックにより利益が発生した注文についても、修正処理を行います。
※バッドティックによって発生した利益の出金並びに同利益にて新規に建てられたポジションについては無効とさせていただきます。
※取り消し作業中に為替レートがお客様にとって有利な方向に変動したことによる機会損失リスクについて、当社は補償いたしません。バッドティックによる注文に対して修正処理が行われたお客様へは、当社からメール・電話等にてご連絡させていただく場合がございます。

(2)受注済みの指値・逆指値注文等について
当社システムの不具合が原因で既に受注済みの指値・逆指値等が約定しなかった場合、或いは約定に遅延が生じた場合は、当社がその内容を精査し判断したうえで、本来約定すべきであった注文については、システム復旧後に約定処理を行います。
なお、金融商品取引業者は法令・諸規則に則った方法以外での損失補填は一切認められておりません。そのため示談またはそれに類似するようなお申し出には応じることはできないことをあらかじめご了承願います。

※システム障害時の注文不能並びに注文変更不能に伴う機会損失については、お取引修正の対象とはなりませんので予めご了承下さい。
※約定レート訂正等が不可能な場合は、本来約定すべきレートで約定したものとみなし、実際の約定レートとの差額を調整金の入出金にて調整させて頂く可能性があります。

(3)システムの誤作動について
当社システムの誤作動によって約定した取引については、当社がその取引内容を精査したうえで、誤作動による取引及びそれに付随するすべての取引について修正処理をさせていただきます。


5.免責事項
システム障害により注文(取消注文含む)が発注できない場合及び当社にてお客様の発注の事実を確認できない場合、あるいは約定通知が遅延したために、お客様が発注の機会を逸した場合等のいわゆる「機会損失」につきましては、損失額の算出ができませんので、当社は免責されるものとします。

 

このページのトップへ