EAご利用の方へ

マイページ

入金・出金・振替と登録情報の変更はログイン後お手続きください

口座開設

法人・個人のライブ口座開設はこちら

MT4ゼロ 口座開設

PRO・EVO 口座開設

MT4デモ口座開設は必ずこちらから

MT4ゼロ デモ口座

PRO・EVOデモ口座

MT4動画マニュアル

マイナンバーの説明

悪質な投資勧誘にご注意ください!

今週の法人レバレッジ

法人レバの説明

採用情報

自己資本規制比率

自己資本自己資本規制比率とは、金融商品取引業者の財務の健全性を測る重要な指標で、金融商品取引業者の自己資本から固定的な資産を控除した「固定化されていない自己資本の額」を、諸事情により発生し得る危険に対応する「リスク相当額」(市場リスク相当額、取引先リスク相当額、基礎的リスク相当額の合計)で除して算出する指標です。いわば金融商品取引業者の財務の健全性を示すバロメーターとも言えるものです。金融商品取引法ではこの自己資本規制比率を一定水準以上に維持することが義務づけられています。 当社では、金融商品取引法の定めにしたがい、毎年3月、6月、9月および12月の各末日時点の自己資本規制比率を記載した書面を作成し、その書面を翌月末時点から3ヶ月間当社に備え置き、公衆の縦覧に供しています。

2017年6月30日現在 (単位:百万円)
【A】固定化されていない
   自己資本の額
367
【B】リスク相当額合計
   (C+D+E)
104
【C】市場リスク相当額
0
【D】取引先リスク相当額
59
【E】基礎的リスク相当額
45
   自己資本規制比率
     (A÷B)
 350.6%

自己資本規制比率は以下の方法で算出しております。

自己資本規制比率(%)=(A:固定化されていない自己資本/B:リスク相当額合計)×100

このページのトップへ