• MT4
  • PRO
  • CURRENEX
  • 経済指標カレンダー
  • 為替レート
  • お問い合わせ

「FXモーニング・レポート」「アジアMarketレポート」

DZHフィナンシャルリサーチ「FXモーニング・レポート」「アジアMarketレポート」


DZHフィナンシャルリサーチ提供
「FXモーニング・レポート」「アジアMarketレポート」
株式会社DZHフィナンシャルリサーチ社が平日の朝・夕に提供するレポートを無料で公開しております。


■FXモーニング・レポート(平日9:30頃更新)
【PDFはこちら】
FXモーニング・レポートでは前日の為替概況、本日の東京為替見通しをはじめ、
当日の重要指標、前日の要人発言、主要通貨ペアのチャート分析などお取引に役立つ情報がまとめられたレポートで、
1日の始まりに市場動向を効率的に理解していただけます。


■アジアMarketレポート(平日17:30頃更新)
【PDFはこちら】
アジアMarketレポートでは当日の東京市場の概況と欧州市場オープンに備えて、
海外Marketの見通し情報をお届けいたします。


アジアMarketレポート


【アジアMarket 概況】
本日の東京市場では、ドル円は買われる展開となりました。朝方は一時107.22 円まで値を下げる場面もみられました が、昨日安値の107.21 円が目先の目処として意識されたほか、NY 連銀が昨日のウィリアムズ総裁の講演内容につい て、「学術的な内容であり、次回FOMC における政策行動に関するものではない」との見解を表明したことを受けて 一気に買い戻しが加速。その後は107.33 円まで下押ししたものの、午後に入って日経平均が上げ幅をひろげるにつれ て107.72 円まで再び値を上げています。市場参加者からは「NY 連銀のアナウンスメントは、先物市場で7 月FOMC での0.5%利下げ確率が65.5%まで急騰したことを受けた対応だったのでは」との声も聞かれています。日経平均は 後場に入っても高値圏でもみ合う動き。一時430 円近い上昇となりましたが、結局、420.75 円高で週末の取引を終え ています。


【海外Market 見通し】
本日の欧州市場では、ユーロドルは様子見の動きとなっています。アジア時間は一時1.1282 ドルと昨日高値の1.1281 ドルを上抜ける場面もみられましたが、NY 連銀の声明を受けて下落。一時1.1241 ドルまで下押ししています。市場 参加者からは「7 月11 日の高値1.1286 ドルが戻りの目処」との声も聞かれています。ドル円は「昨日高値の108.02 円や一目均衡表転換線の108.10 円がレジスタンスレベル」として意識されています。今日の経済指標では、17 時に5 月ユーロ圏経常収支が発表されます。21 時30 分には5 月カナダ小売売上高が予定されています。23 時には7 月米ミ シガン大消費者態度指数速報値が予定されています。翌00 時10 分にはブラード米セントルイス連銀総裁が講演する ほか、5 時30 分にはローゼングレン米ボストン連銀総裁、黒田日銀総裁がパネルディスカッションに参加します。ま た、週末21 日には参院選投開票が実施されます。


アジアMarketレポート_フッター


DZHフィナンシャルリサーチ提供
リアルタイムニュース「FXi24」のご紹介

FXi24
リアルタイムニュース「FXi24」はマイページにログインしてご覧ください。 マイページはこちら


※レポートの内容は予定です。また、都合によりレポートの更新が遅れることがございます。
 予めご了承いただきますようお願い申し上げます。
※本レポートはお客様への情報提供のみを目的として作成したもので、売買の勧誘を目的としたものではありません。
 実際に投資をなさる場合の最終ご判断はお客様ご自身で行っていただきますようお願いいたします。
※本レポートを原因とする直接あるいは間接的損失及び損害の補償はいたしかねます。

このページのトップへ

マイページ

入金・出金・振替と登録情報の変更はログイン後お手続きください

口座開設

法人・個人のライブ口座開設はこちら

MT4ゼロ 口座開設

PRO・EVO 口座開設

MT4デモ口座開設は必ずこちらから

MT4ゼロ デモ口座

PRO・EVOデモ口座

イメージキャラクター紹介

MT4動画マニュアル

マイナンバーの説明

悪質な投資勧誘にご注意ください!

今週の法人レバレッジ

法人レバの説明

採用情報