0120-217-033 受付時間:平日9:00~18:00
×
logo

ホームページ

商品・サービス

取引プラットフォーム

お客様サポート

キャンペーン

マーケット情報

各種規程

会社案内


0120-217-033 受付時間:平日9:00~18:00

MT5バックテストの方法

バックテストについて
MetaTrader5ではEA(エキスパートアドバイザ)の運用結果検証を過去のデータを用いて行う「バックテスト機能」がございます。
 
※ご注意 バックテストの結果は過去のデータに基づいたものであり、将来の取引結果を保証するものではございません。また、バックテストと実際の取引結果は一致するものではございません。
ストラテジーテスターの表示と設定
ストラテジーテスターの表示
ツールバーの「表示」を開き、「ストラテジーテスター」を選択
ストラテジーテスター内の「設定」タブを選択

ストラテジーテスターの設定

「エキスパート」をクリックし、バックテストを行うEAを選択
「銘柄」から通貨ペアを指定
時間足を指定
バックテストの期間を指定
任意の「フォワードテスト」を選択
※「フォワードテスト」 バックテスト期間のうち、直近の一部期間でフォワードテストを行う事が出来ます。2/3を選択した場合、2/3の期間はバックテストを行い、残りの1/3の期間でフォワードテストを行います。
約定時間(注文がサーバーに送信され、約定するまでの時間)を設定できます。
「モデル」を選択
全ティック:全ティックではリアルティックに基づいたすべてのティック間に疑似ティックを生成してテストします。
リアルティックに基づいたすべてのティック:MT5ではティックデータもヒストリーデータとして保存されています。
1分足OHLC:1分足の始値、高値、安値、終値でテストします。
始値のみ:設定した時間足の始値のみを使ってテストします。
数値計算:MT5では従来のEAのテスト以外にも数値計算を行うことができます。
任意の「入金」と「レバレッジ」を選択 (個人口座の場合は1:25と入力)
バックテスト時のレバレッジを選択します。レバレッジ欄に直接入力が可能です。
「オプティマイズ」を選択
無効化:一般的なバックテストモード
完全アルゴリズム:MT4であった最適化と同じ
遺伝的アルゴリズム:遺伝的アルゴリズムを利用した最適化
気配値表示で選択されたすべての銘柄: MT5の気配値に表示されたすべての通貨ペアでEAを同時にテストします。
設定後、「スタート」をクリックでバックテスト開始
バックテスト結果表示
バックテスト後、「グラフ」タブをクリックするとバックテストの資産推移チャートを見ることが出来ます。
ストラテジーテスター内の「バックテスト」タブをクリックすると、バックテスト結果詳細が表示されます。
さらに下にスクロールするとアジア、ヨーロッパ、アメリカ時間の取引詳細、時間単位、週単位、月単位の損益、利益と含み益(損)の相関や保有期間と損益の相関を見ることが出来ます。
●アジア、ヨーロッパ、アメリカ時間の取引詳細、時間単位、週単位、月単位の損益
●利益と含み益(損)の相関や保有期間と損益の相関
前のページに戻る

トップへ